Cyber Tera

ガジェット系・ウィルコム系ブロガー

HONEY BEEがウィルコムへ凱旋帰社

  • せめるもまもるも

http://www.willcom-inc.com/ja/corporate/press/2012/11/01/index_01.html
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20121101_570017.html
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1211/01/news036.html

少々取り上げるのが遅くなったけれど遂にウィルコムから待望のHONEY BEE新機種WX07Kが発表。ソフトバンクモバイルからSoftbank 101Kが発表されたとき、ソフトバンクモバイルにHONEY BEEブランドを持っていかれたと騒いでいた人達もいたが、これで一安心か。そもそもHONEY BEEブランドはウィルコムではなく京セラの物なのだから好きに使ってもいいのに、そうやって騒ぎ立てるのも滑稽。もちろん本気で取られただの言っているのではなくソフトバンクモバイルソフトバンクはいかに悪辣かと言いたいだけの人も多数いるだろう。後は販売店によってはドコモのドコモダケauのリスモくん、ソフトバンクモバイルのお父さん犬と並べてHONEY BEEをウィルコムのキャラクター的に扱っていた場合もあるから、それで誤解を受けた点もあるだろう。

閑話休題、今回のWX07Kには待望の防水機能が付いた。今や防水はガラケーの基本機能的な扱いなので、ようやく並んだ感じ。ウィルコムは通話を売りにしているから、お風呂でも通話というのは十分アプローチできるか*1。後はBluetoothが付いたのが意外。WX01Sで好評だったスレーブ機能に加えてマスター機能もあるのでヘッドセットを接続出来るのもうれしい。しかしバージョンが2.1なのは少々引っかかる所。一応下位互換性があるそうなので3.0対応のヘッドセットが全く使えないことは無いようだが。

*1:お風呂での通話は温水に浸けるのでWX07Kならずともメーカーは推奨していないので注意

広告を非表示にする