Cyber Tera

ガジェット系・ウィルコム系ブロガー

WX04K Jelly Bean を食らう

  • 公約実現

WX04KDIGNO DUAL)が発売時の公約通りにAndroid 4.1にバージョンアップ。発売から1年近く経つため、そろそろ後継機の噂も出てきてよさそうだがそれもなく、一方で打ち切られもせず細々と売られ続けている。発売前の前評判は散々だったが、発売後は堅実な完成度でそこそこの評価に落ち着いた。

前評判が低かった理由としてはひとつに3大キャリアの料金体系を踏襲したのでウィルコムとしては割高感があり、パケット通信料を抑えてWi-Fi運用にもできない点。WS027SH(Hyberid W-ZERO3)も3G対応であったが3Gを使わなかればウィルコムの他機種とくらべても低い価格でPHSパケット通信が利用できる変な料金体系であるのに対し、WX04KPHSパケット通信に非対応でインターネット接続にはソフトバンクモバイルW-CDMA網を使う事となり、ソフトバンクモバイルの通信網は最低最悪と信奉する人達からすれば最低品質を高価に押し付けられると反発が強かった。
2つ目はキャリアメールのドメインが替わり、従来のメールアドレスを維持できない点。

これらを持ってソフトバンクモバイルウィルコム取り潰し策とまで解釈する人も出てきて、発表時のウィルコム論壇は大荒れになったのも懐かしい。

キャリアメールのドメインが替わることは将来的なソフトバンクモバイルへの巻取りを予想している人もいて、そちらへの非難もあった。これについてはおそらく現状のメールシステムに対応させるのが難しいからとりあえず違うシステムを入れてみたと解している。ドコモがSPモードの不具合で四苦八苦していたのでAndroidと既存キャリアメールの相性というのはあまり良くないだろう。もしウィルコム取り潰し策の一貫としてのドメイン変更ならPHS単独契約でもドメイン変更をしなければおかしいし、既存ユーザーをソフトバンクモバイルへの巻取るというならば番号が維持できてもメールアドレスが変更させられるなら意味が無い。その頃にはウィルコムでもMNPが実現していて他社に移っても番号が維持できるなら他社に移行する人も多く出るはずだ。ソフトバンクモバイルウィルコムユーザーへ他社移行以上の巻取り策を用意するとなれば、そもそもウィルコムを助けた理由がなくなる。当初は2.5GhzだけもらってPHS事業の直接支援には消極的とも聞く。*1
もちろん、ソフトバンクモバイルによるウィルコム巻取りがないと考えているわけではない。ただもし巻き取るならメールアドレスを維持できたままソフトバンクモバイルに巻き取るのが最も効果的であるであろうから今回のドメイン変更は巻取りとは無関係だと言いたいのだ。

広告を非表示にする