Cyber Tera

ガジェット系・ウィルコム系ブロガー

どうもおこんばんわ絶対正義です


ホリエモンのQ&A vol.206〜正義は絶対ではない!?〜 - YouTube

 

いつか書きたかった、許せる偽善と許せない偽善というお題。今回の堀江貴文氏が送るホリエモンチャンネルに触発されたので書いてみる。

僕は偽善に肯定的だと思っていたが、実は偽善というのにも2種類あると気がついたの。僕が肯定的に捉えていた偽善は有名人が多額の寄付を行ったとか、そういう誰かの為になるような偽善。それが偽なのか真なのかは本人にしか分からないし、それで救われる人がいるのならばその事実だけで良い、真意などという物は意に介さないという考え方。

2つ目の偽善は相手への攻撃を正義の名の下に正当化する偽善ね。攻撃衝動を満たしたたり、自分が正しいことを行う事に酔いしれていたり、大概はそれらを混合しているのだろうが、これについては許せないんだよ。

これって誰も幸せにならんし、素直に自分が攻撃したい、良い人になりたいという欲望をオブラートに包むやり方ってどうにも気に食わん。中には本当に正義に酔いしれている戯けもいるので、厄介なことこの上ない。

ホリエモンは気にしない事というが、皆が彼のように強くはないのである程度対策が必要だろう。まず考えられるのは、それは誰の為なのか明らかにすることか。人に酷いことをしている、許すまじと言われたらそれは相手を心配しているのか、攻撃したいだけなのか問い詰め返してみると。正義に酔いしれる輩には逆ギレすんなと言われそうだが、そこを明らかにしない限りは聞く耳持たないと突っぱねてみよう。

広告を非表示にする