Cyber Tera

ガジェット系・ウィルコム系ブロガー

イーモバイルメルアド問題


ワイモバイルPHSからメールアドレスの変更不要でのりかえ可能!2月24日開始 | 個人のお客さまへのお知らせ | お知らせ | モバイル | ソフトバンク

 

来るべき時が来たか。

ソフトバンク・グループとしてはテレメタリング等の応用製品としてはPHSを存続させる一方、移動体通信としては徐々にUMTSとそれ以降の世代に巻き取りたいのだろう。

ソフトバンク通信3社*1とワイモバイルの統合もそれに拍車をかけている。

そこで気になったのは、旧イーモバイル系のEMnetについては何もフォローがなかったこと。

EMnetとはGL07Sより前のイーモバイルスマートフォンフィーチャーフォン向けに提供されていたネットサービスで、@emnet.ne.jpのドメインでEメールサービスが提供されていた。

ところがLTEスマートフォンのGL07Sを導入した時に@emnet.ne.jpのメールアドレスが使用できなくなり、従来からのメールアドレスを捨てさせるという暴挙に出た。

同様にウィルコムWX04Kを導入した際に@pdx.ne.jp/@willcom.comドメインを捨てさせるという暴挙に出て大問題となった。

しかしウィルコムの場合はメールアドレスの変更が嫌ならフィーチャーフォンを買うという選択肢もあり、旧アドレスに届いたメールを転送するサービスもあった。

しかしイーモバイルの場合はGL07S投入時点ではそれ以外の端末が事実上なく、転送サービスも提供されていなかったため、メールアドレスを捨てるか古い機種を継続利用する以外の選択肢はなかった。

そして今回もPDXは救済処置が取られたのにEMnetに関しては放置された。

最後の最後まで冷遇されていたイーモバイルのメールサービスなのであった。

広告を非表示にする